『為替相場の格言集 株式市場の格言集』では、為替相場、株式相場、金相場、商品相場の真理に迫る非常に洗練された言葉の数々を紹介しています。伝説の相場師たちによる数え切れないほどの投資行動に裏付けられたこれらの格言が現代の為替相場、株式相場、金相場、商品相場の世界に生きる全ての人にとってどれだけ大きな財産であるか知れません。 ひとつひとつの格言の意味を深く理解し、自身の投資行動のルール形成に役立てて頂けたら幸いです。

2008年01月24日

伝説の株必勝法「W.D.ギャンの28鉄則」

伝説の株必勝法「W.D.ギャンの28鉄則」伝説の株必勝法「W.D.ギャンの28鉄則」

小学館文庫 著者:林康史出版社:小学館サイズ:文庫ページ数:218p発行年月:2006年08月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)空前の投資ブームの中で、“成功する(?)”テクニックを教える本や講座はあっても、“失敗しない”基本を教えてくれる教材はあまりない。本書では、自分なりのルールを確立し“リスクを最小に抑えること”が最終的には利益につながると主張し、ウォール街で尊敬された伝説の投資家、W・D・ギャンが遺した二十八のルールを詳しく解説。これらルールは、ネット株取引にも活用できる普遍的な鉄則とも言える。「資金管理」から「ストップロス・オーダー」まで、初心者にはわかりやすく、上級者には原則を再確認してもらうべく編纂された必読書。【目次】(「BOOK」データベースより)序章 変化する投資環境に対応できるルールを/第1章 投資ブームに浮かれず、しっかりと学ぶ/第2章 W・D・ギャンの運用ルールとその変遷/第3章 ギャンのルールに学ぶ—資金管理編/第4章 ギャンのルールに学ぶ—ストップロス・オーダー編/第5章 ギャンのルールに学ぶ—取引テクニック編【著者情報】(「BOOK」データベースより)林康史(ハヤシヤスシ)1957年、大阪府生まれ。大阪大学法学部卒、東京大学修士(法学)。クボタ、住友生命、大和投資信託、あおぞら銀行を経て、2005年4月より立正大学経済学部教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。 ・本> その他
さらに詳しい情報はコチラ≫

posted by taku at 12:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 相場の格言 【あ】行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月13日

相場の格言 【あ】行 動き出すまで手を出すな

●動き出すまで手を出すな

おとなしい株に手を出しても、しばらく動かないことがある。ちょっと動き始めたところを狙うのが効果的だ。そのために出来高やチャートの動きを常にチェックしておこう。情報収集能力は情報量とスピードと正確性で成り立っている。あとは収集した情報からどれだけ正確に未来を予想できるかで収益が決まってくるだろう。
posted by taku at 15:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 相場の格言 【あ】行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

相場の格言 【あ】行 命金に手をつけるな

●命金に手をつけるな

相場への投資は余裕金で!!いま一度、心に誓ってください。リスク管理ができない人は相場に近寄るべきではない。
posted by taku at 15:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 相場の格言 【あ】行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月03日

相場の格言 【あ】行 一割二割は世の変動、三割以上は人の変動

●一割二割は世の変動、三割以上は人の変動

需給関係や経済情勢などで相場が1割2割くらい動くことはよくあるが、3割以上ともなるとそれは人気の偏りであり、上げ下げのひとつの転機となることが多い、という格言。(ペグ)
ラベル:為替 商品先物
posted by taku at 09:43| Comment(1) | TrackBack(0) | 相場の格言 【あ】行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

相場の格言 【あ】行 一番暗いのは夜明け前

一番暗いのは夜明け前

明るいニュースもなく、相場全体が真っ暗ムードのときでも、引かれ玉や因果玉の整理が進めば、あとは上昇あるのみ。
posted by taku at 09:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 相場の格言 【あ】行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。