『為替相場の格言集 株式市場の格言集』では、為替相場、株式相場、金相場、商品相場の真理に迫る非常に洗練された言葉の数々を紹介しています。伝説の相場師たちによる数え切れないほどの投資行動に裏付けられたこれらの格言が現代の為替相場、株式相場、金相場、商品相場の世界に生きる全ての人にとってどれだけ大きな財産であるか知れません。 ひとつひとつの格言の意味を深く理解し、自身の投資行動のルール形成に役立てて頂けたら幸いです。

2008年01月24日

「相場に勝つ」株の格言

「相場に勝つ」株の格言「相場に勝つ」株の格言

日経ビジネス人文庫 著者:西野武彦出版社:日本経済新聞出版社サイズ:文庫ページ数:313p発行年月:2005年11月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)「人の行く裏に道あり花の山」「三割高下に向かえ」「売りは早かれ、買いは遅かれ」「天井三日、底百日」—相場格言は株で成功してきた先人達の血と汗と涙と数々の経験から生まれた知恵の結晶。有望銘柄の選び方、売買のタイミングなど、相場に迷ったら一読したい250の格言を紹介。【目次】(「BOOK」データベースより)第1章 株で成功する人、失敗する人がわかる34の格言/第2章 情報の活用法がわかる38の格言/第3章 投資の必勝法がわかる58の格言/第4章 有望株の選び方がわかる29の格言/第5章 相場を読むコツがわかる48の格言/第6章 売買タイミングがわかる43の格言【著者情報】(「BOOK」データベースより)西野武彦(ニシノタケヒコ)経済ジャーナリスト。1942年愛媛県生まれ。中央大学法学部を卒業後、株式専門誌の編集次長などを経て、経済ジャーナリスト・経済評論家として独立。株式から金融商品、不動産から経済一般まで幅広い分野で活躍中。「プロにも役立つ情報を初心者にもわかりやすく解説する」をモットーにしており、読みやすい文章、わかりやすい解説に定評がある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。 ・本> ビジネス・経済・就職> 株・資金運用
さらに詳しい情報はコチラ≫

posted by taku at 12:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 相場の格言 【あ】行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/80362171

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。